ninjin cal chawan iecookun mypage recipe takuhai

定期でお届けするイエコックの宅配カット野菜イエコックとは

イエコック定期宅配体験レポート

定期宅配はどんな風に届くの?調理までの手順は?体験レポ風に詳しくご紹介します。

野菜が到着!

イエコックでは、定期宅配の配送曜日・時間帯を自由に選べます。

当日、ヤマト運輸のクール便(冷蔵便)で野菜が到着。

段ボールの中はこんな感じです。

ちなみに、これは「ライトパック」。
目安としては、2人で3~4食分の分量です。

配送される野菜は予定が予め組まれていますが、それを変更したり追加したりして、お好きな野菜を選ぶこともできます。

ぱっと見、少ないと思う方もいらっしゃるようです。

多い少ないはお客様の感じ方によって違うのでなんとも言えないところですが、 一つ言えることは、「食べられる部分だけ」でこの量ということ。

普通は家庭で捨てられる、皮、へた、外葉、種、わたなどは含んでないです。

逆に「使いきれない」という声も結構あったりします。

ちなみに、増量タイプの「バリューパック」「メガパック」、少量タイプの「ミニパック」もあります。

野菜の包装は?

温野菜(スチーム加熱している野菜)は、型崩れしないように専用パック&トレーに入ってます。

消費期限は、未開封状態で到着日含めて4日。(パッケージに記載あり。)
熱処理してあるので普通のカット野菜より消費期限が長いです。

冷野菜は野菜によって包装形態が違います。

基本的には、鮮度保持のために空気を抜いて包装します。 固い野菜は真空に近い状態に包装していますが、柔らかい野菜は抜き過ぎると型崩れするので、程よい程度に空気を抜きます。

パウチ状にしたり、袋口をプラスティッククリップで閉じたりして、外気と触れないようにしています。

消費期限は、未開封状態で到着日含めて3日。(パッケージに記載あり。) 消費期限の長い温野菜よりは、冷野菜から先に調理に使用するとよいかもしれません。

調理してみる

にくじゃが、作ってみました。
(にくじゃがのレシピはこちら)

たまねぎ、じゃがいも、にんじんを、袋から直接フライパンに投入。

あとは味付けして煮込みます。
じゃがいも、にんじんは加熱済みの温野菜なので、煮込み時間も短くて済みます。

そうこうしているうちに・・・出来上がり!

かぼちゃの肉巻き、作ってみました。
(かぼちゃの肉巻きのレシピはこちら)

袋から取り出したかぼちゃに肉をマキマキ。
フライパンで炒めて・・・

出来上がり!

さつまいものポテサラ、作ってみました。
(さつまいものポテサラのレシピはこちら) 皮は手で簡単にはがせます。
ビニール袋に入れて、手でモミモミ。

マヨネーズ、塩、こしょうを入れてさらにモミモミすれば、出来上がり!

ごぼうサラダ、作ってみました。
(ごぼうサラダのレシピはこちら)

袋からごぼうを取り出して、マヨネーズ等と和えます。
こぼうは固茹でくらいの火の通りなので、お好みに応じてサッと湯通ししてもよいです。

出来上がり!

皮むき、切るなどの下ごしらえは必要ないので、調理時間はだいぶ短くなります! 生ゴミもほとんど出ません。

ご紹介した料理の詳しい作り方は、レシピページにあります。 イエコックの野菜を使った専用レシピは全部で300種類以上。ぜひ、参考にしてみてください。

以上、定期宅配の体験レポート…風のご紹介でした!

初めの4回は送料無料!
イエコックでお料理を楽しく簡単・便利に